『ラーメン記者、九州をすする!』 小川祥平 著

パーテーション ついたて 衝立 アンティーク

1

maruni サイドテーブル

[レビュアー] ayaka.rさま 丸型 6/18

著者は20歳の頃から1日1杯ラーメンを食べ続けている。大抵はスープまで残さずすすり、残れば水筒で持ち帰ったことも。まさに「ラーメン記者」の看板に恥じない愛好家だ。そんな著者がえりすぐった53店を紹介。家族経営の隠れた人気店あり、既に全国ブランドになっている有名店あり。共通しているのは、一杯に込められた情熱と、のれんに秘められた味わい深い歴史の物語だ。本紙で続編の「替え玉」を連載中。1540円。ビジネス編集部=092(711)5523。

☆新品☆メタモルフォーゼ/Metamorphose もりのパティシエ JSK
2020年4月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです